家族で使えるSNSサービスをご紹介

もっと家族で共有しよう

さまざまなコンテンツを家族でシェアしよう

家族向けにいろいろなSNSがある中でも、利用者が多いのはメッセージをやり取りできるものや、画像や動画の共有ができるものです。 どの世代にも使いやすいシンプルな操作性や見やすさなど、好みもありますが人気のあるアプリにはどんな特徴があるのでしょうか。

みてねやFamm

画像を整理したり、共有したり。特にたくさん写真を撮る人が使うと便利なのが、無料で利用できて画像のアップロードも無制限のアプリです。 みてねなどの人気のあるものや、他とはちょっと違う特徴のものなど、家族に合ったアプリを見つけて使ってみましょう。

待ち合わせも安否確認も

無事に目的地に着いたのか。連絡をくれる約束なのにメールが来ない。 特に子供や高齢者の家族が心配な時、目的地に到着したことを自動で通知してくれるアプリがあります。 待ち合わせや、非常時の連絡手段や居場所確認のツールにも。 登録したメンバー同士の位置情報を共有します。

幅広い世代で使えるwellnote

さまざまなSNSがある中で、家族で使いやすいSNSにはどのようなものがあるでしょうか。
利用者の多いSNSの代表的なものだとfacebookやTwitterなどのオープンなSNSもたくさんありますが、家族や特定の仲間内で使いやすいという視点から注目されているのがクローズドSNSです。代表的なもので言うとLINEなどがそうです。
これは限定されたコミュニティーでのSNSで、ユーザー間のメッセージのやり取りなどの情報が外部に公開されない、特定のグループ内で利用できるタイプのものです。基本的には第三者に内容を見られる様な懸念はありません。
子供がいる家庭だと特に、オープンなSNSをはじめる前の予行演習としてもクローズドSNSの利用はおすすめです。いきなり不特定多数の人とのやり取りをする前に、文字や画像でのやり取りとはどのようなものかを知れると同時に、家族間のやり取りのバリエーションの一つとしてもコミュニケーションの幅を広げてくれるはずです。

家族で利用する場合多くのユーザーが、メッセージや画像や動画をはじめとする色々なコンテンツを、共有すること、シェアすることがメインになっています。
スケジュールやイベントの管理や共有、他にも子供の成長記録、位置情報、見守りの情報などの共有や管理や記録、さまざまな用途があります。
似通った内容のサービスもたくさんあるので、どれを利用するか迷うこともあると思います。それぞれに力を入れているのはどういったところなのかをチェックしてみると選びやすいかもしれません。